コロナ禍の京の飲食店①~地元有名店のテイクアウト参入/人気イタリアン店による本格デリ

 

2020年4月7日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、第一回目の緊急事態宣言が発出されました。その後も、まん延防止等重点措置と緊急事態宣言が繰り返されるなか、苦難の続いたコロナ禍の飲食店ですが、工夫をして新たな取組みを始めるお店もありました。

地元有名外食企業が打った新たな一手「洋食惣菜 スター食堂 御幸町錦上ル」

大正14年(1925年)に創業し、京都を拠点に、和・洋のレストランに始まってブライダル事業やケータリング事業などを展開している「スター食堂」。新たにオープンした「洋食惣菜 スター食堂 御幸町錦上ル(2021年4月21日オープン)」が話題となっています。

f:id:kyokanko:20220218154348j:plain

グループ初のデリカテッセン&ワイングロッサリー業態はコロナ禍での中食(テイクアウトやデリバリー)需要の増加が追い風に。実はこの業態の構想はコロナよりももっと前にありました。スター食堂が運営する個性的なレストランは10店舗以上あり、ベテラン料理人、ソムリエなどの各スペシャリストが在籍しているので、それならその力を集結してテイクアウトや通販事業に本格参入しようというのがきっかけ。とはいえ、作ってその場で食べるレストランの料理と、持ち帰ってから食べるテイクアウト料理の違いは大きく、悪戦苦闘しつつ商品開発に取り組んだそう。

では商品の一部をご紹介します。ショーケースには店内で仕上げたできたてのお惣菜が並びます。

f:id:kyokanko:20220218165919j:plain

中でもラザニア(421円)と角切り牛イチボステーキ(100g961円)は大人気。イチボステーキは低温でじっくり火入れしているので柔らかさと肉の旨みがたまりません。ソムリエがセレクトした厳選ワインは惣菜とも相性の良いものが揃っています。

f:id:kyokanko:20220218170022j:plain

オムライスとハンバーグのランチBOX 税込990円

オーダーが入ってから店内で仕上げるオムライスのランチBOXはできたてあつあつで、『ふわとろ』の卵が特徴です。
近隣のお客さんを中心に評判となり、連日売切れる人気商品になっています

f:id:kyokanko:20220218170207j:plain

どぼづけ丸メンチカツ 税込260円

あつあつでジューシー、仕上げにスター食堂特製ソースにつける肉汁たっぷりメンチカツ。食べ歩きする方も多い名物メニューです。

専門技術を持ったスタッフが多数在籍するスター食堂だからこそ実現した惣菜店。コロナ禍で主体となるレストラン業態が逆風にさらされる中、何とか生き残っていくための新たな事業へのチャレンジ。
先の見えない中、一歩ずつ前に進もうとする老舗洋食屋の気概を感じます。
緊急事態宣言下でシフトが減ったレストランスタッフに、新たに働ける場所を提供しているという側面もあるそうです。

洋食惣菜 スター食堂 御幸町錦上ル

住所:京都市中京区御幸町通錦小路上ル舟屋町 394

電話番号 : 075-222-1925

定休日 : 年中無休(元旦とビルメンテナンス日は休業)

営業時間 : 11:30~19:00

アクセス:阪急京都線 京都河原町駅より徒歩3分
ホームページ:

www.star-kyoto.co.jp

アフターコロナのニュースタンダードになる?「Deli&dining御所DeLino」

f:id:kyokanko:20220218171339j:plain

烏丸御池の人気イタリアン「Lino(リノ)」が、御所東にある立派な町家で姉妹店「Deli&dining御所DeLino」をオープンしたのが2020年11月28日のことでした。モダンに改装された町家の店内は、坪庭を望むテーブル席や、シェフの仕事ぶりがうかがえるカウンター席など全てが特等席仕様。

平常時であれば、友人知人、または家族でわいわいと口福のひと時を過ごすのもおすすめですが、コロナ禍においてはそれが難しい。そんな時でも本格的な料理を堪能できる仕組みがこちらです。

f:id:kyokanko:20220218171547j:plain

実は、オープン当初から店頭にデリスペースが用意されていて、名物料理からスイーツまで購入することができるのです。
デリとレストランが融合しているスタイルは京都ではほとんどなく、「テイクアウトもできますよ」というお店がほとんど。お店の味を自宅などで堪能できるという点では、デリもテイクアウトも変わらないように思えますが、お客さんの印象はかなり違ってきます。

こうして「しっかりとデリスペースを確保している」ことで、「ついでにテイクアウトをやっている」のではなく、買って帰ることだけを考えた本格的なデリメニューになっていると感じるため、より購買意欲が高まるのです。

f:id:kyokanko:20220218172213j:plain

Deli&dining御所DeLino 

住所:京都市上京区新烏丸通丸太町上る信富町304-4

電話番号 : 075-286-7401

定休日 : 毎週木曜日・第3水曜日

営業時間 : lunch  11:30~15:00(L.O14:00)

      dinner  17:30~22:00(L.O21:00)
      deli      11:30~20:00

アクセス:京阪鴨東線  神宮丸太町駅より徒歩6分

Instagram:https://www.instagram.com/delino_kyoto/?hl=ja

記事を書いた人:京都速報

f:id:kyokanko:20220303130117p:plain

「京都での暮らしがもうちょい面白くなるWEBマガジン」を目指し、気になるアレコレ、新店グルメ、イベントなどを随時取材し紹介中。公式Instagramフォロワーは63,000人。 YouTubeチャンネル「ロジウラTV」でも京都のグルメ情報を発信しております。 

https://kyo-soku.com/

観光に関するお問合せ
京都総合観光案内所(京なび) 〒600-8216
京都市下京区烏丸通塩小路下る(京都駅ビル2階、南北自由通路沿い)
TEL:075-343-0548

当面の間、案内時間を短縮し、8:30~17:00の営業となります。
また、入所制限など感染防止対策をとっております。ご来所の際には、マスク着用などのご協力をお願いいたします。
京都観光Naviぷらすの運営
公益社団法人 京都市観光協会
〒604-0924
京都市中京区河原町通二条下ル一之船入町384番地
ヤサカ河原町ビル8階
サイトへのご意見はこちら

聴覚に障がいのある方など電話による
御相談が難しい方はこちら
京都ユニバーサル観光ナビ 京都のユニバーサル観光情報を発信中。ユニバーサルツーリズム・コンシェルジュでは、それぞれの得意分野を持ったコンシェルジュが、京都の旅の相談事に対して障害にあった注意事項やアドバイスを無償でさせていただきます。
京都観光Naviぷらす
©Kyoto City Tourism Association All rights reserved.
  • ※本ホームページの内容・写真・イラスト・地図等の転載を固くお断りします。
  • ※本ホームページの運営は宿泊税を活用しております。